部屋を自分好みにコーディネートするコツ~HEYA JAM~

平成30年8月最新記事PICKUP!

ガス管が引き込まれているか確認する方法や費用相場、注意点
"【ガス管の引き込み確認方法】 ガス供給の有無を確認するためには、以下の方法があります。 重要事項説明書の確認: 土地の売買契約において、ガス供給の有無は重要事項説明書に記載されています。契約前にこの書類を確認しましょう。 役所への問い合わせ: 地元の役所に問い合わせて、ガス供給の有無やガス会社の情報を取得することができます。土地によっては、役所のウェブサイトから情報を入手できる場合もあります。 確認作業は土地の購入前に行うべき重要なステップです。ガス供給がない場合、引き込み工事が必要となります。 【ガス引き込み工事の費用相場】 ガス引き込み工事の費用は、引き込むガスメーターの位置やガス管の引き込み距離によって異なります。一般的な相場としては、50万円から100万円程度と言われています。距離が長い場合や、地域によっても価格は変動します。具体的な見積もりを取ることが重要です。 【ガス引き込み工事の注意点】 ガス引き込み工事において注意すべき点は次のとおりです。 前面道路の確認: ガスメーターの位置が前面道路から遠い場合、工事費用が高くなる可能性があります。土地を購入する前に、ガスメーターの位置を確認しましょう。 旗竿地の注意: 旗竿地の場合、道路から土地までの引き込みが複雑になることがあります。引き込み工事が難しく、費用がかさむことがあります。 私道の使用許可: ガス管の引き込みに私道を利用する場合、私道の所有者から使用許可を得る必要があります。許可手続きに時間がかかることがあるため、早めに対処しましょう。 【まとめ】 ガス供給の確保は、快適な生活に欠かせない要素です。購入を検討している土地において、ガス供給の有無と引き込み工事にかかる費用と注意点を十分に調査し、スムーズな土地取引を進めましょう。"

最新コラム!2018年8月

平成30年8月1日新着!
地方の物件によくある「入居者激減のリスク」とは?
2018-08-01更新の日記image
地方の物件には、地方特有のリスクもあります。そのエリアの潜在的な入居者が、何かのきっかけでごっそり減ってしまう、という恐ろしい事態が発生することが結構あるのです。地方では、首都圏に比べて企業や大学の数が多くあり
平成30年8月2日PICKUP
自分が投資を考えている地域
2018-08-02更新の日記image
変化の激しい現代では、いま受けているものがわずか数年で時代遅れになることは珍しくありません。安泰に思える企業でも、いきなり不振に陥るリスクは小さくないのです。逆に、業績が絶好調の企業であっても、成長に伴って本社
平成30年8月3日更新
首都圏の物件をお勧め
2018-08-03更新の日記image
たとえば青山学院大学は、2013年から、神奈川県相模原市で学んでいた文系学部の1、2年生3000人を東京・青山キャンパスに集約しています。平成帝京大学でも2008年から2013年にかけ、千葉から池袋・中野などの
平成30年8月4日最新情報
首都圏は潜在的入居者の数が段違い!
2018-08-04更新の日記image
では、具体的にはどのような物件を選べばよいのか?端的に言えば、「首都圏の新築か築浅中古のワンルームマンション」です。現在、それ以外の物件を選ぶのはお勧めできません。本章ではその理由について、詳しく解説していきま
平成30年8月5日NEWS
首都圏の有利さ
2018-08-05更新の日記image
現在、東京・名古屋・大阪の3大都市圏に住む人は全人口の半数を超えていますが、そのなかでも首都圏に住む人の多さは群を抜いています。総務省統計局による国勢調査の最新データ(平成22年版)では、東京都の人口は1315
平成30年8月6日新着!
国土の長期展望
2018-08-06更新の日記image
首都圏は現在の人口が多いだけでなく、将来的にもかなり長い期間にわたって、現在と同じような人口が維持されると見込まれていることもメリットです。対する関西圏や中部圏、特にこのうちの関西圏では、今後、比較的急速に人口
平成30年8月7日PICKUP
危険性
2018-08-07更新の日記image
マンション投資では、マンションの建物自体は何十年も存続しますが、将来、人口の減少によって立地エリアに住む潜在的な入居者が少なくなれば、空室になる危険性は高まります。そうなれば、せっかく物件を家族や子供に遺したと
平成30年8月8日更新
外国人が日本国内で働くことは珍しい
2018-08-08更新の日記image
これは、ちょっとした先進国のGDPを軽く上回る額であり、実際に同年のトルコのGDPをドルベース(当時)で上回ります。仮に東京都がひとつの国だと考えれば、世界でも第15位に入ってしまう巨大な経済規模です。行政府の
平成30年8月9日最新情報
マンションの耐震強度
2018-08-09更新の日記image
2005年にマンションの耐震強度についての偽装が発覚し、大きな社会問題になりました。この事件のような、いわゆる「犯罪的悪意」に基づく偽装を、一般の方があらかじめ見抜くことは、残念ながら難しいと考えたほうがよいで
平成30年8月10日NEWS
落ち着いて安心できる環境
2018-08-10更新の日記image
マイホームとは、あなたやあなたのご家族の人生、思い出や幸福を育む器です。業界が本来の使命や志をいっそう強くし、購入される方々が落ち着いて安心できる環境が構成されることを願っています。マンションを取り巻く環境はい
平成30年8月11日新着!
金利とマンション価格の関係
2018-08-11更新の日記image
金利とマンション価格は、密接な関係にあります。例えば同じ額の支払いなのに、金利2%の場合は3020万円借りれたのが、金利4%のときには2260万円。支払額は同じなのに、借り入れ可能額には760万円もの差がついて
平成30年8月12日PICKUP
「いまが買い時」という論理
2018-08-12更新の日記image
不動産会社は「歴史的な低金利であること」、また「販売価格が上昇傾向にあること」といった現状をアピールすることで、「だから、いまが買い時」というセールストークが、販売現場での常套句になっているのです。しかし、誰に
平成30年8月13日更新
「絶対的な価値」が重要
2018-08-13更新の日記image
「低金利のいまだから、(あなたにも)この物件が買えるのですよ」というセールストークは、一面的にはたしかに正しいのです。しかしもう一面から見れば、金利が上昇すれば新築マンションの価格相場も下がり、自分が買って住ん
平成30年8月14日最新情報
住んでいて快適なマンション
2018-08-14更新の日記image
きちんと管理されて適切なメンテナンスが行われ、住人同士のコミュニティーが円滑に運営されているマンションが、住んでいて快適なのは言うまでもありません。マンションを購入することで、あなたやあなたのご家族が達成したい
平成30年8月15日NEWS
良いマンションを見抜く
2018-08-15更新の日記image
マンション購入時に数字や実際の建築工法などにまで精通する必要はありません。また、すべてのマンションが犯罪的な悪意のもと、コスト最優先で建てられているわけでもないのです。まじめに構造を考え、良心的にマンションをつ
平成30年8月16日新着!
しっかりと見極める
2018-08-16更新の日記image
マンション購入の際に、建築に詳しい知人や専門家に依頼して、同席してもらって説明を聞くことが出来れば安心です。専門的で難しいからとあきらめずに、できることから積極的に動いてみましょう。その上で納得できないと思った
平成30年8月17日PICKUP
納得がいくまで説明を求める
2018-08-17更新の日記image
マンションを建設する業者には、基礎工法からコンクリート強度の具体的数字、配筋の仕方までを公開している会社もあります。反対に、いまだに建物の外観や豪華なアメニティ施設など、イメージ重視の売り手もいます。モデルルー
平成30年8月18日更新
「分かりません」と平気で言わせている例
2018-08-18更新の日記image
基礎工法からコンクリート強度の具体的数字、配筋の仕方までを公開している会社もあります。反対に、いまだに建物の外観や豪華なアメニティ施設など、イメージ重視の売り手もいます。モデルルームで設計図書の閲覧を求めても出
平成30年8月19日最新情報
建物の形状と土地の形
2018-08-19更新の日記image
ほとんどのマンションは鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造のいずれかで建築されています。これは建物の高さや形状によって決められ、さらに耐震構造・制震構造・免震構造に分かれています。建物の形状は土地
平成30年8月20日NEWS
建物の基礎
2018-08-20更新の日記image
コンクリートの強度は設計図書に具体的な数字が出ているので、「品質基準強度」の数値が「設計基準強度」の数値を上回っていることを確認します。そして、このコンクリートが鉄筋に対してどの程度の厚さで覆いかぶさっているか
平成30年8月21日新着!
地質や地層の状態
2018-08-21更新の日記image
地質や地層の状態は要確認です。地盤沈下や土地の変形、水たまりの直接原因にもなるため、建物を建てるときには敷地内の複数箇所で地質調査が行われます。同一敷地内でも地層の状態が違うことは珍しくないので、自分で購入を検
平成30年8月22日PICKUP
中古マンションの価値
2018-08-22更新の日記image
中古マンションは、住み替えの対象として検討できるものは多くない反面、ヴインテージとでも呼びたい高品質の物件も確かに存在し、脚光を浴び始めています。中古マンションの価値を決めるのは建物自体の品質のほか、「管理力」
平成30年8月23日更新
日本は地震国
2018-08-23更新の日記image
国土交通省の「マンションみらいネット」という中古マンションの修繕履歴情報の登録・閲覧システムが、2006年7月よりインターネット上で閲覧できるようになりました。これは日本初の取り組みで、登録すること自体が、その
平成30年8月24日最新情報
「よいひびわれ」と「悪いひびわれ」
2018-08-24更新の日記image
マンションの耐震補強にはいろいろな方法があります。駐車場などにするために1階部分を柱だけにした状態をピロティといいますが、この部分の柱と柱の間の空間をコンクリートで埋めることで建物の強度を増すことが可能。ピロテ
平成30年8月25日NEWS
選ぶのも住むのも自分
2018-08-25更新の日記image
マンション選びは大変ですよね。「暮らしの基本だけど専門的な部分が多く、場数を踏むのは難しいのに失敗はしたくない」こう考えると、マンション選びは、一個人にとっては大変な事柄といえます。そこで、上手にプロの力を借り
平成30年8月26日新着!
コンサルタントの存在意義
2018-08-26更新の日記image
あなたのこだわりの条件はなんですか?「駅から徒歩圏内」「子ども部屋は2つ」「南向きは譲れない」「専用庭がほしい」など、たくさんの夢がふくらむのは当然でしょう。しかし現実には、すべての条件を満たしてくれる物件はほ
平成30年8月27日PICKUP
会社の企業理念を知る
2018-08-27更新の日記image
たいていの不動産コンサルタント会社では一級建築士や不動産鑑定士などの資格を持ったスタッフを揃えていますが、実際にどのような調査をしてきたかを確認することが大切です。知り合いに調査会社を利用した人がいるなら評判を
平成30年8月28日更新
販売センターの担当者ランク
2018-08-28更新の日記image
不動産コンサルタント会社の料金は、契約の事前相談、書類確認、建物調査、内覧会同行と内容によって変わってくるものの、さほど違いはありません。料金設定は、その業務にかかる時間や使用する機器によって各社ごとに決められ
平成30年8月29日最新情報
よきマンション探しはよき担当者から
2018-08-29更新の日記image
マンションの販売センターにいる担当者の個々のレベルには差があります。お客側からすると、当たったスタッフによって、受ける説明のレベルがずいぶん異なってくることになります。一般論でいえば、よりくわしい説明が受けられ
平成30年8月30日NEWS
図面やモデルルームには注意
2018-08-30更新の日記image
マンションを購入する際には注意が必要です。買わせる側のバイアスがかかっていたり、特徴を際立たせるためにデフォルメされていたりします。たとえば、こんなケースがあります。図面を見ると、部屋とほぼ同じ大きさのトランク
平成30年8月31日新着!
「大手だから安心」は禁物
2018-08-31更新の日記image
マンションの売主であるデベロッパーは、大きく3タイプに分かれます。あくまで全体的な傾向としての話ですが、各タイプごとにつぎのような特徴があります。ひとつめのタイプは、ゼネコン系です。入居後のアフターフォローにも

このページの先頭へ